バストアップサプリ吸収率

バストアップサプリの吸収率について


>>胸のサプリって本当に効果あるの?<<

の記事では、女性ホルモンやバストアップに役立つ成分が配合されているので効果はあるんだけど問題は

「体への吸収率」って話をさせていただきました。

それじゃ、どうすれば、「体への吸収率を高める」ことができるんでしょうか?

どうせサプリを飲むなら、最大限、効果があった方がいいですよね。

体への吸収率を高めるためには、

・胸のサプリの飲み方基本中の基本
・腸内環境を整える

この二つが大事なんです。

胸のサプリの飲み方基本中の基本


まず、サプリを飲む大前提。

基本中の基本です。

・水で飲むこと
・空腹時、できれば、寝る前がいい


サプリはお薬ではないので、食後がいいとか、決められた時間に飲むというものではありません。

ただ、お薬と同様に、コーヒーやお茶で飲むのは止めた方がいいですね。

これは吸収率に関わってくる大切なことなので、必ず、水、もしくは、お湯で飲むようにしてください。

もちろん、ジュースもダメですよ。

水か、お湯、です。



空腹時、寝る前に飲む


また、栄養素や成分が体に吸収されやすいタイミングというのがありまして。

それが、空腹時、そして、就寝前なんです。

ほら、よくいいますよね。

「空腹時にカロリーの高いものを食べると太る」とか、「寝る前に食べると太る」なんて。

空腹だと体は貪欲に栄養素を吸収しようとします。

いわゆる生存本能ですね。

それに、20時から4時は栄養の吸収率が上がるといわれていますから、寝る前にサプリを飲んでおけば寝ている間に吸収できます。

なので、食事の前か、寝る前にサプリを摂るようにするのがオススメです。



腸内環境を整える


それから、腸内環境を整えることも、とても大切です。

当たり前のことですけど、栄養素が吸収されるのって、「腸」ですよね。

その腸の環境がダメダメだと、いくら胸を大きくするのに効果的な栄養素をサプリで摂っても、吸収されずにスルーされちゃいます。

腸で吸収してもらえなければ、体には(もちろん、胸にも!)行き渡らずに、そのままトイレにGO!です。

そんな残念な結果にならないように、腸内環境を整えて、ばっちり吸収してもらいましょう!

具体的に言うと、

・ビフィズス菌
・乳酸菌
・オリゴ糖


を積極的に摂るようにしてください。

スーパーやコンビニでヨーグルトや乳酸菌飲料を買うのが手軽ですが、糠漬けとかキムチとかにも入ってますし、探すと意外と色々ありますから、乳製品が苦手でも摂れます。

特に、オナラが臭かったり、便秘がち、下痢気味、肌の調子が悪い、体臭があるなんていう方は、腸内環境が悪い可能性大!です。

腸内環境を整えれば、サプリの吸収率はもちろん、栄養素の吸収率も上がって効果的にバストアップできますし、美容や健康にもいいですよ。


ビーアップ(B-UP)の画像

 ビーアップ(B-UP)の公式ページはこちらをクリック


TOP PAGE