テーピング胸を大きくする

テーピングで胸を大きくする方法って?

テーピングで胸を大きくする方法には、胸の周りの脂肪を集めて大きく見せる方法と、体の歪みを治して実際に胸を大きくする方法があります。

まず、胸の周りの脂肪を集める方法ですが、これは医療用に作られているテーピングを使用します。

このテーピングを、アンダーバストのラインに沿って胸を上へ持ち上げるように貼っていくと、簡単に胸のボリュームがアップしたように見せる事が出来ます。

また、テーピングで両側の余計な脂肪を中央に寄せるようにすると、キレイな胸の谷間が出来ます。

胸の大きく開いた洋服を着たり、水着になったりする時に、一時的にでも胸を大きく見せたい時に便利な方法ですね。

但し、長時間テーピングを肌に貼り付けていると、かぶれや痒み出てしまう危険性がありますので、肌が弱い方は注意が必要です。

体の歪みを治す方法は、テーピングを使用して胸の歪みを矯正し気の流れを整える方法です。

体の歪みが矯正される事で姿勢も良くなり、おのずと血流も改善されて胸が大きくなりやすくなります。

1日10分程度でも構いませんが、毎日続ける事が大切です。



TOP PAGE